Blendの夜明け

2017/11/20

ここはWEBデザイナー出身の自分がBlendを覚えるべくマスターの泉本さんとのやり取りをまとめたものです。そもそもは今の会社でUIデザインを始めたのがきっかけで、イラストレーターでやっていたとこをBlendだけでデザインしようと。

これまではイラストレーターでUIデザインをしていてそれを開発に投げてという流れ。そしてあとは開発がXAMLを書いていく。でもフォントサイズ・マージン・配置位置などレイアウトを渡してるけど上がってきたものが違ってたりしてあれこれ言いづらい。。。

ならばとイラレデータをBlendに取り込んでXAMLにして渡してみたもののこれだと余計なPathが多くて開発に迷惑がられる。

XAMLを自分で書こうにも入社当時に開発からデザイン直してと言われ、時間に追われ、よくわからない大量にコードが詰め込まれたXAMLに溺れ、いつからかXAMLを見るたびにアレルギーを起こしていたまま。

まあこういった経緯があり泉本さんに会った時にBlendを薦めてもらい「コードとか見ないでできるよー」「イラレできるならいけるよー」とか(うる憶え…)

まじか、コード見ないのか!と。

 

そんなこんなで泉本さんに助けられながら始めました。

救いを求めるべく始めたBlend

あとのほうで多少コード見るじゃねえかとなりますがそこは見逃してください。

 

f:id:SHUNGIKU:20151218100209j:plain

あったら読もう。