引き続きロードバイクの車種について色々考えてみたいと思います。

前回の記事に早速コメントを頂きまして、扱うショップも勿論ですが、何より自分の好みで選んだ方が良いとのこと。 確かに、実際に購入してから街中で気になっていたバイクを見つけたら……と思うと胃に穴が空きそうです。


それでは改めて、前回気になっていた車種の紹介です。

  • Cannondale CAAD12
  • TREK Emonda S5
  • Anchor RS8 EPSE

ただ、自分の好みという点を考えると、残念ながらAnchorのRS8にはここでお別れ……となってしまいました。


ということで絞られたCAAD12とEmonda S5。

既に検索履歴はすごいことになってきており、BB30問題やらカーボンがーフォークがーと色々読んだのですが、この際一切を無視
これ以上気にすると買う前に挫折、といったオチが見えてきそうです。


もう後は完全に見た目で決めることにしましょう。

CAAD 12

Emonda S5

(双方公式サイトへのリンク)

派手なCAAD12とシンプルなEmonda S5、といったところでしょうか。 CAAD12の場合は黒と白のもの、黒と緑のレプリカカラーの2つを考えています。


正直どちらも悩むのですが、ここでロードバイクに関して抱いているイメージを簡単に洗い出してみましょう。

  • ロングライド
  • ヒルクライム
  • スポーツ
  • 自然
  • ピチピチ

考えたいのが、外で、しかもわりと田舎(失礼)の方の風景にどちらが映えるのか、ということ。

Emonda S5の場合、街中でお洒落に乗り回すのが非常に似つかわしいイメージ。
一方CAAD12の場合、特にレプリカカラーは自然の中で上手く溶け込み、いかにもロードバイク!といった写真が思い浮かぶフォトジェニックな感じがします。


ということで、CAAD12若干優勢の状態が本日の気分です。

多分明日には違うことを言い出していると思いますが、それも趣味のうちということで……



ブログについて

記事の冒頭にも書きましたが、開設2日目のブログに早速コメントをいただきました。
偶然ヒットしたというのも考えられますが、ロードバイク関連ブログの注目度の高さが伺えます。

写真に映える車体、及び旅行先での出来事も勿論ですが、その移動手段までもを楽しめるロードバイクは、ブログとの親和性が高いのでしょう。
Twitterだと字数制限が、だからといってFacebookという感じでもない。
私自身始める前は「ブログなんて今更……」と思いましたが、そのあたりの住み分けはきちんと出来ているのかもしれません。