今回は前回の記事に引き続き、拠点の実装をします。
今回の拠点は「兵舎」です。

  • 兵舎の実装
    • モデル
    • コールバックの追加
    • スポーン
  • 動画
  • 関連記事

兵舎の実装

CubeKunWarsでは兵舎はユニットをスポーンさせるオブジェクトです。

モデル

兵舎のモデルを用意しました。
キューブ君をかたどっています。
f:id:MackySoft:20170427203917j:plain

コールバックの追加

前回の記事のBasePoint.csにチーム変更時に呼ばれるコールバックを追加します。

BasePoint.cs

public Team Team {
	get { return _Team; }
	set {
		_Team = value;
		gameObject.SetLayer(value.ToString());
		switch (value) {
			case Team.Independent: SetColor(Color.white); break;
			case Team.Ally: SetColor(allyColor); break;
			case Team.Enemy: SetColor(enemyColor); break;
		}
		OnTeamChanged();//Add
	}
}
[SerializeField]
private Team _Team = Team.Ally;

protected virtual void OnTeamChanged () { }

これは兵舎からのキューブ君のスポーンの開始/停止をする際に使います。

スポーン

ここでBarrack.csを作成します。
prefabのCubeKunを一定間隔でスポーンさせ続けます。

Barrack.cs

public class Barrack : BasePoint {

	public CubeKun prefab;
	public float time = 5;

	private Coroutine spawnCoroutine = null;

	public void SpawnStart () {
		if (spawnCoroutine == null)
			spawnCoroutine = StartCoroutine(SpawnCoroutine());
	}

	public void SpawnStop () {
		if (spawnCoroutine != null)
			StopCoroutine(spawnCoroutine);
	}

	private IEnumerator SpawnCoroutine () {
		while (true) {
			Spawn(prefab);
			yield return new WaitForSeconds(time);
		}
	}

	public CubeKun Spawn (CubeKun prefab) {
		if (!prefab)
			throw new ArgumentNullException("prefab");
		var ins = Instantiate(prefab,transform.position,transform.rotation);
		ins.Team = Team;
		return ins;
	}

	protected override void OnTeamChanged () {
		switch (Team) {
			case Team.Independent:
				SpawnStop();
				break;
			case Team.Ally:
			case Team.Enemy:
				SpawnStart();
				break;
		}
	}
}

動画


関連記事

mackysoft.hatenablog.com

mackysoft.hatenablog.com